インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

KENYA(ケニア/テヌウェク)蔦田就子:帰国中

Miss Anna N. Tsutada

c/o Tenwek Hospita1, P.O.Box 39, Bomet, KENYA

e-mail : annatsutada@tenwek.com

現在のブログは「音ノート2」http://www.voiceblog.jp/ant2/
以前のブログは「音ノート」http://www.voiceblog.jp/ant/

ホームページ用公信165号(2018年5月)NEW6/7無事帰国し7月から巡回報告


蔦田就子宣教師  分割休暇後、今期最後の勤務に二週間復帰。久しぶりの心臓外科週。今回は小さいチームでケニア側の負担が大きく、必要物品が十分か不安要素もあり、等の中で元テヌエックスタッフの外部からの助っ人も与えられ感謝。必要以下の人数で再開だったため、他の分野との間で緊張の場面もあったが、成熟したスタッフの対応等により通過出来感謝。
2つのIGM教会からの献金で購入の点滴スタンドとベッド用スクリーンの献別式も出席出来感謝。包帯も在庫が切れそうになったところに別のIGMの教会から与えられ感謝。着いたそばから消費されている。新しい眼科病棟には先日1日で130人の方が来院。
ナースのストライキがまたあるとかないとかで今も患者さんが増加傾向。包帯をはじめとする日本からの具体的な支援を一同心より感謝。

 業務全部は締めくくることが出来ないまま、年次休暇の残りと荷造り休暇の3週間に入り、現在の住居を空にして次の方々に引き渡せるように作業。遅々として進まない中、移民局が、5月21日から7月21日と期限を切って外国人就労ビザの見直しとデジタル化を進めると発表。本人が必要であり、連日長蛇の列・現場のスタッフも混乱気味との情報から、急きょ一泊二日でナイロビに上京。丁度世界宣教局のズーム会議もあり、インターネットの状態の良いナイロビから参加。翌日午前8時半から移民局の列に並ぶが既に300人待ち。午後1時には全て終了、感謝。私の後ろに割り込みしてきた男性は「今日で6回目!今日こそ!」とデスクの職員に迫っていたが、1日で終了出来感謝。締めくくりのため尊いお祈りを頂いていたから、と感謝。
更にケニアの国民健康保険も同様の手続きが必要と発表、ナイロビに出る予定を一日伸ばし25キロほど先のソティックの町へ。これも完了出来感謝。急な事が2度入ったが、細かい事を片づけるきっかけにもなり感謝。
昨日ナイロビに上京。先週は乾燥続きで収納前の物を干せ感謝。今週から一転雨続き。が、道路の冠水等無く無事に通過出来感謝。あと数時間でナイロビの空港から日本に向かう予定。6/7無事に日本に到着しました。感謝。

その他の活動報告や祈祷課題

その他

2016年5月〜の宣教報告(過去ログ)や祈祷課題はこちら

2018年6/7帰国:7月から巡回予定。決まった場合、掲載されます

申し込みは神栖教会・蔦田敬子牧師(0299-92-3545)saltsuta@yahoo.co.jp まで

巡回報告予定

日時  教会・聖会
8月5日  神栖教会
8月7、8日  東関東聖会
8月14、15日  林間聖会
8月26日  安食教会
9月2日  中目黒教会
10月17日  中目黒教会
10月28日  盛岡教会
2019年2月17日  富士見台教会

教団本部

東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル6F 地図リンク
TEL:03-3291-1308
FAX:03-3291-1309
e-mail:honbu@immanuel.or.jp
時間:10:00~16:00
受付日:火・木・金

全国のインマヌエル教会

eラーニング

インマヌエル教育局では、牧師の学びや、地方(海外でも)にお住まいの方や、お仕事や介護で時間の取りにくい信徒の方のために、インターネットを用いた学びを提供しています。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP